ディズニーにも負けてない?浦安市交通公園の隣は若潮公園!

遊ぶ

またまたディズニーにも負けてないシリーズです。

浦安市交通公園の隣の広場は、実は別の公園っていうのは知っていました?

その名も「若潮公園」です。

これが全体図!

影が入って見づらいです、すいません。w

動物広場を挟んで右側が若潮公園になります。

今回はそんな若潮公園について紹介していこうと思います!

浦安市交通公園ってどんなとこ?

そんな疑問をお持ちの方は、ディズニーにも負けてない?自転車や四輪車!動物とも触れ合える浦安市交通公園!の記事を読んで頂ければ解決です!

スポンサーリンク

広々のびのび芝生広場

若潮公園はなんといっても広々とした芝生広場がメインです。

とういかほぼそれだけです。w

「交通公園」は乗り物や遊具、「若潮公園」は体を使って遊ぶという感じですね。

走り回ったりボールで遊んだり寝転がって日向ぼっこなんかも!

芝生だから転んでも怪我の心配は少ないし安心!

小さい子も思いっきり遊べます!

また交通公園で遊んで、お昼の時間はここでレジャーシートを敷いてランチなんてのも最高です!

春には桜も満開でお花見でたくさんの人が訪れます。

お山の上まで登ってみよう!

公園内にはちょっとした山があります。

頂上にはステップのようなものがあり、ジャンプして飛び移るシンプルな遊びも意外と子供たちに人気です。

また座って公園内を見渡すのもおすすめです!

健康器具で体を伸ばそう!

意外とあると嬉しい健康器具ですが、前屈で体を伸ばしたり、腹筋を鍛えることができます。

子供が遊んでる間に親はストレッチなんてのもいいですね。

ただあまり子供から目を離しすぎないよう注意しましょう!

公園へのアクセス

住所:千葉県浦安市美浜2-15

電車でアクセス

電車の場合、新浦安駅から徒歩8分です。

バスでアクセス

バスを利用する場合は、東京ベイシティバスの2・5・22・24・14・23系統にて「若潮公園」下車。

また、おさんぽバス医療センター線の「23・交通公園」または舞浜線の「30・若潮公園」にて下車。

車でアクセス

車の場合は、無料の駐車場があるのでそこを利用しましょう!

※土日祝は、市民優先となるので混んでいる場合は、近くのパーキングなどに停めるようにしましょう!

まとめ

今回は若潮公園について紹介していきました。

一括りに交通公園と読んでしまいがちですが、実は「若潮公園」という名前があるのを知ってほしく、まとめてみました!

実質同じ公園のようなものなので、呼び方はどちらでも、、、w

交通公園含め、普通に一日中遊べる公園なのでぜひ行ってみてください!

それでは!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました