ハーネスもベストも干渉しない?”バートル”ハイバックの空調服のメリットは?

仕事

現場仕事をしている人にとっては、毎年夏を乗り越えるには空調服が欠かせなくなっていますよね。

中には強がって着ない人もいますが、熱中症で倒れてしまわないか心配です。。。

そんな危険な暑さを少しでも和らげてくれる空調服は、毎年進化しています。

今回は、新たに登場した、BURTLEのハイバックの空調服を紹介していきたいと思います。

好評につき品切れとなっているようです。情報が入り次第更新します!

スポンサーリンク

そもそも空調服ってなに?

現場仕事をしている人には説明不要ですが、知らない人もいると思います。

これからはプライベートでも使う人が増えてくるかもしれませんしね!

釣りや登山などにも使ってみるのもいいかもしれません。

空調服は、ファンを取り付ける穴が空いている服です。

そこにファンを付け、バッテリーに繋ぐことで外気を取り込み、服の中で風を循環させ、袖口や首元から風を排出させます。

密封性の高い生地で作られているので、取り込んだ風をしっかり服の中に閉じ込めることができます。

みなさん一度は、扇風機を服で覆って風を感じたことはありますよね?

それに近いような感じで、常に風を感じることができます。

長袖や半袖、ベストタイプなどさまざまな種類や素材の空調服が毎年各メーカーから発売されています!

最近では女性用の空調服も多くなっているので、気になる人は参考にしてみてください!

“バートル”のハイバックとは?

従来の空調服は、腰の部分にファンを装着するようになっていました。

そのため、少し使いづらさというものを感じていた人も多いです。

  • ハーネス着用時にファンに干渉する
  • ベスト着用時にファンを覆ってしまう
  • 椅子や重機に座る際、ファンが干渉する

このような理由で不快感があったり、充分に涼しさを感じられないこともありました。

そんな従来の空調服のデメリットを克服したのが今回紹介する「ハイバック」の空調服です。

ハイバックの特徴として、これまでの腰の位置にファンがあるタイプとは異なり、上部の肩甲骨辺りにファンが配置されています。

ちなみに「ハイバック」というのは、バートル社から登場した空調服の名称です。

これから各メーカーなどで、似たようなタイプの空調服が発売されると予想されます。

ハイバックのメリット

従来の空調服からハイバックの空調服にすることによってさまざまなメリットがあります。

  • ハーネスを着用してもファンに干渉しない
  • ベストを着用してもファンを塞がない
  • 座って作業する際、ファンを塞がない
  • 首と脇を冷やすことで涼しさUP
  • 地面の熱気やホコリなどを吸い込みにくい

ハイバックの空調服は、上部にファンがあるので、腰回りがスッキリしてハーネスやベストを着用してもファンが塞がれることがありません。

また、フォークリフトや重機に乗って作業する場合も、背もたれなどにファンが干渉することなく、充分に涼しさを感じることができます。

さらには、上部から風を送ることにより、汗をかきやすい首と脇を重点的に冷やすことができ、涼しさが抜群にUPします。

地面にこもった熱気も、ファンが上部にあることで吸込みにくく、ぬるい風を感じにくくなっています。

このように、従来の空調服に比べ、ストレスも減り、より涼しく感じることができます。

ハイバックのデメリット

使用してみた感じ、デメリットはほとんど感じません。

強いて言えば、背中にファンがあることが最初は違和感を感じますが、慣れればなんてことはないです。

スポンサーリンク

細かい機能性も豊富!

今回紹介しているハイバックの空調服は、さまざまな機能性に優れています。

ヘルメットもスッポリ覆うことができるフードは調整紐付きで、しっかり絞ることで風を逃すことがありません。

また、収納ポケットも多くついていて、胸ポケットにバッテリーを収納することができるので、バッテリーの重さをあまり感じなくなっています。

他にも内側には保冷剤を収納できる通気エアダクトポケットもあります。

おすすめの種類は?

ハイバックには、長袖、半袖、ベストタイプがあります。

涼しさを存分に感じたいなら長袖タイプがおすすめです。

従来の空調服は腰にファンが付いていたため、袖の部分まで充分に風が流れにくく、長袖を着ている人はあまり見かけなくなっていました。

しかしハイバックは、上部にファンが付いているため、袖までしっかり風が行き渡り、断然涼しく感じることができます。

作業効率を重視したい人は半袖・ベストタイプをおすすめします。

長袖の場合、どうしても袖が膨らんでしまうため、手元が見づらく感じてしまうことがあります。

また、手首の袖口から風が出てしまうので、紙などを扱う作業には不向きです。

これに当てはまる人は袖のない半袖・ベストタイプを選ぶほうがいいでしょう。

じゃあ半袖タイプとベストタイプはどっちがいいの?

と思う人も多いと思いますが、ぶっちゃけどちらでも変わらない気がします。(個人的な意見)

強いて言うなら値段です。

長袖→半袖→ベストの順に安くなっているので、値段で決めるのもアリです。

あとは実際に試着してみてしっくりくるものを選びましょう!

まとめ

今回は、バートルの新商品”ハイバック”の空調服を紹介しました。

間違いなく買ってよかったと思える商品だと思うので、本格的な夏に入る前に購入を検討してみてはいかがでしょうか。

最新の商品を駆使して、厳しい夏を乗り越えましょう!

それでは。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました